忍者ブログ
藤咲のミュージカル観劇感想兼日記。 現在更新停止中です。
2017/09/25  [PR]
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


お久しぶりです。どうも、フジサキです。
CATS、観に行ってきました!やっぱり行って良かった~v特別カテコも延長みたいでやってくれて。楽しい時間を過ごせました!いつもよりちょっとだけ長めです。

キャスト(*印は初見キャスト)

グリザベラ                 奥田久美子
ジェリーロラム=グリドルボーン    金平真弥*
ジェニエニドッツ              鈴木由佳乃
ランペルティーザ             磯谷 美穂
ディミータ                  レベッカ バレット
ボンバルリーナ              増本 藍
シラバブ                   久保田彩佳*
タントミール                 高倉恵美
ジェミマ                    王 クン
ヴィクトリア                 宮内麻衣
カッサンドラ                 永木 藍

オールドデュトロノミー           石井健三
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ          飯田洋輔*
マンカストラップ               西門宇翔
ラム・タム・タガー              金森 勝
ミストフェリーズ               金子信弛
マンゴジェリー                田井 啓
スキンブルシャンクス            岸 佳宏
コリコパット                  牛 俊杰
ランパスキャット               高城将一
カーバケッティ                松永隆志
ギルバート                  入江航平*
マキャヴィティ                赤瀬賢二
タンブルブルータス             川野 翔




*オーヴァチュア~ネーミング
目チカはミストと…ジェリロかな?バブにしてはスラっとしてたかなあ。ちょっと自信無いです。
ネーミングはスキンブル、カーバ。JG(L)下の通路ではタガーが柵に脚掛けて仁王立ち(笑)でスキンブルが股下通る…みたいな。いつもこうやってすれ違ってたんですね。
岸さんの御声も久々でv金森タガーは吊ってあるワイヤーに背を持たれてネーミングの台詞を。人に向かって言わないあたりがタガーらしいな、と。金森さんの横顔が素敵でした。

*おばさん猫
ゴキスキンボ、ちょっと見辛かったのですが。不貞腐れて座って行かなかったのかな?ジェミマに「行きなさいよー。」みたいに拳で(笑)、叩かれて。慌てて行ってました。
ゴキじゃないときのタンブルって無表情でクールな雰囲気ですが、この時のゴキタップではにこにこしてて何か新鮮な感じが。
初見の入江ギル!小っさい!ダンスはキレがあって、見目も割とすっきりした感じがして好印象です。が、日本語まだちょっと危ういかなあ…?ゴキ時の変顔な表情はGJ。詳しくはタイガーナンバーで。
最後はける時、宮内ヴィク(ともう一人。アングルの関係で見えませんでした;)が2階席に向かって敬礼!ピッと飛ばして帰ってました。可愛いなあ~vv

*タガー
溜息吐息系金森タガー、今日はダンスも喉の調子も良かったみたいで素敵でしたv西門マンカスの「ほどほどにしておけよ~…」な振りは健在。止めようぜリーダー。
初めましての金平ジェリロはとっても良かった!タガーナンバーではすんごいノリノリでした^^とても綺麗な御声でダンスも素敵です。詳しくはこれまたタイガーナンバーで。
ナンバー最後の締めは煽って煽って、飽きて「ぅがーッ!」っと締め。最後のファルセットは流石の一言です。

*バストファージョーンズ
入江ギルがすごく可愛かった~v一番初めの、整列するところではバストファさんが見てない間に「ぅあ~…もうかったりぃなー」とばかりに胡坐を崩して座って尻尾ぶんぶん。金子ミストが慌てて「ぇっ?!ギル、ちょ君、って、え?あ、ほら!」とあわあわして必死に直そうとしたのですが、本人は露知らず「お、やばっ」と整列。
ご馳走リレーはギルとミスト。けど何をやっているかはよく分からず…何してたんだろう。
ギルが自分の分だけ抱えて、「よし食うか~。」ミストは「え、僕の分……?」、で端っこのを掠め取ってた感じかな?
上手側の高城ランパスはランパスは犬食いしてた?(豪快)カーバのお皿からひょいっと摘んでく鈴木ジェニが可愛らしいかったです^^

*泥棒猫コンビ
田井マンゴ&磯谷ランペのペア。この組み合わせは初めて。初めマンゴは百々さんだったかな~と思ってみていたら何処か違うなあ→田井マンゴ(゚v゚*)!
田井さん以前よりずっっとよくなりました。いや、よくなったって言うほど元が悪かったわけではないのですが、何というか、成長した?息切れもしなくなったし、表情とか仕草とか見てて飽きないし、なによりスゴク楽しそうなんですよね。思わずつられてほころんでしまいます^^
武藤マンゴだと、どこか大人な部分があって、保護者であり、パートナーであり、という雰囲気がするんです。(背が高いから余計にそう見えるのかも)
だけど田井マンゴは等身大で、ホントに相棒ッ!という感じのマンゴなんですよね。自分の中では新しい二人像ですが、こういうのも素敵ですね。

*ボール
バブリフト、持ち上がらずにちょっと中途半端な所までしか上がりませんでした。バランス崩したみたいで。
ランボンのペアダンスも、舞台中央ボンバルの伸びの決めポーズでは、高城ランパスが支えきれなかったのか、あまり伸びずに足がついてしまっていました。先日のスキンブルリフトもマンゴと交代していたと聞いていたので、肩を痛めているのかな~と思ってその後も見ていましたが、他に辛そうなところもなく大丈夫そうでした。本調子ではなく無理をしているのだったらゆっくり静養なさってほしいですが…。ちょっと心配です。

2幕
*ガス&タイガー
初見の3人が揃い踏みのナンバーでした(笑)
金平ジェリロ
御声はすごく透き通っていて、凛としていて素敵です。ダンスもとてもキレキレで見ててかっこよかった!演技、というか歌い方かなあ?すごく綺麗な歌い方だったんだけど、なんだろう、曲の表情?が。ガスを労わる(ちょっとニュアンス違いますが)雰囲気というのが、ガスを包む包容力みたいな雰囲気がなくてちょっと歌ってるだけ、の印象受けました。でもでもそれを補って余りある(…言いすぎ?)、とっても素敵なジェリロでしたvまた今度もお会いできるといいな。
嬢もすごく良かったです!キエーラが小さくて「ん?喉抑えてるのかなー?」と思ったのですが、ソノークイで伸びる伸びる。ハリがあってとても綺麗な御声でした。鳥肌立ちました。ああもう綺麗という言葉でしか形容できない自分のボキャブラリが(涙)

入江ギル
小っさい!(2回目)正確に言うと、「小さい」じゃなくて…ええと、smallじゃなくてlittle?(感じてください(無理))タントとのペアダンスとか何とも不思議な感じが…。でも瞳もつぶらで爽やか好青年で中々に格好良い。
…「恨みつらみ」が「うまみつらみ」?掛け声は「あちょっ」かわいいvv飛び降りるときは宙返りではなく普通にジャンプ。ガスとの殺陣はゆっくりめ。遠慮してるのかなあ(笑)日本語とか殺陣はまだまだこれから良くなっていくでしょう。頑張ってくださいな~^^

飯田ガス
御声若い~!でもバストファさんの声にはぴったりな感じかな?
若い方だと聞いていたのでガスどんな感じなんだろうな~と思っていたのですが。
金森さんとか、田嶋さんのガスは年を取って、身体が使えなくなるぎりぎりまで舞台に立っていた、往年の名俳優であり、今でも時折舞台に立つことのあるような。そんなガスで、このナンバーは古きよき時代を思い返すように歌うものだと思っていたのですが。飯田さんのガスだと現役中に故障して、もう舞台に上がることは出来ない、舞台に未練があるような、そんなガスの印象を受けました。歌声はとても綺麗に響いていたと思います。
タイガーは格好良かったの一言!傍若無人な振る舞いはまさにタイガーそのもの。ファルセットも難なく出ていました。嬢の相性も良さ気みたいで。…しっかしなんとも若々しいタイガーでした。

で、本編の方に戻ると。
タイガーナンバー。クリューマンゴ、グリドル嬢にメロメロ、手の甲にちゅうして「やったやった女の子だっvv」ぴょんこぴょんこ跳ねてて可愛いv
入江ギル隊長は中々に冷静な隊長のようで、嬢の尻尾が踏まれても動じず。「あわわわ;;たっ隊長どうしましょう?!」な部下達にもどっしりとした面持ちで、「落ち着け」。な、なんかかっちょええ…!

*スキンブル
お久しぶりの岸スキンブル!やっぱり安心して観れました^^列車好きのアイドル猫って路線ではないけど、正義感あって、仕事に生きるひとみたい?(…ラウル入ってる?)笛を取り出して吹く所作もコミカルで素敵v
ヤクマン、ミストとコリコは二人して膝を抱えてガタブル「こわいよー;;」ギルは「ん~?よし、俺が行ってこようかな!」→「れ?なんだもう終わりか」とあっさり。それよかまたマンゴが腰抜かしてたのか(笑)
タガーベッド。タガーはギルに寄り掛かり、ぐでぐであわあわやってる間にぐちゃ~っと(←抽象的過ぎて申し訳ない)バブに「ちゃんとやって!」で「しょうがねえなぁ…」とベッド。タントもとばっちりくらってました(笑)

それじゃ今回初見の久保田バブ。
身長も小さめなのに割とすらっとしたバブでした。ダンスの方はちょっと分かりませんが、歌の方は素敵でした!(ただ一音少しずれてたかな?そんなに気にならない範囲なので大丈夫でしょうが。)グリザベラとのデュエットは綺麗に合っていて良かったです。

握手は赤瀬マキャと。2階の下手席に座っていたのですが、特別カテコ前に2階に来てくれましたv端っこの方だったので、タンブルとは握手できなくてちょっとだけしょんぼりしてたら、あわわなんかマキャがこっち来た?!なんでっ?と少々混乱気味でしたごめんなさい。ありがとう、と丁寧に握手して頂きました^^
特別カテコの中身は3周年の時とほとんど同じでした(振り付けは微妙に変わってたけど)自分は失念していたのですが、連れ曰く 皆が後ろに下がるシーンで金子ミストがコケッと転んでいたそう。
普通カテコ時ですが、川野タンブルの決めポーズがバク宙!いつもは別の何かだったと思うのですが。ババッと綺麗に決まっていて歓声が上がっていました。凄いー!それから、こちらもお久しぶりな高城ランパス。すらあっとしたI字バランスを久々に拝見できて幸せでしたv眼福!


こんな感じでした。ミストナンバー以降のメモが無い…ので思い出したらまた書き足しておきます。
では、ここまでお読み下さりありがとうございました!

PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
prev  home  next
About

Master:藤咲
ミュージカル・映画感想等書いてます。
雑記は基本普通の日記。只今更新停止中です。

リンク方法など、その他諸々詳しくは
「はじめに」へどうぞ。
Search

忍者ブログ [PR]
  戦場に猫