忍者ブログ
藤咲のミュージカル観劇感想兼日記。 現在更新停止中です。
2017/12/11  [PR]
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんばんは、フジサキです。CATS観に行ってきましたv
大入り袋配布、特別カーテンコールも今日からスタートでした。中身は追記にて。
記念カテコもそうですが、今日は気合入ってる舞台だったと思います^^端っこの回転席だったのですがとっても楽しめましたv

ではでは早速感想をば。今回は特別カテコメインで。

キャスト(*印は初見さんキャスト)

グリザベラ                  奥田久美子
ジェリーロラム=グリドルボーン     金平真弥
ジェニエニドッツ               小松陽子
ランペルティーザ              石野寛子
ディミータ                   有永美奈子
ボンバルリーナ                西村麗子
シラバブ                    久保田彩佳
タントミール                  原田真由子
ジェミマ                     王クン
ヴィクトリア                  千堂百慧
カッサンドラ                  間尾 茜

オールドデュトロノミー            チェ ソンジェ
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ            寺田真実
マンカストラップ                西門宇翔
ラム・タム・タガー               武藤 寛
ミストフェリーズ                金子信弛
マンゴジェリー                 川東優希
スキンブルシャンクス             嶋崎孔明
コリコパット                   花沢 翼
ランパスキャット                高城将一
カーバケッティ                 齊藤太一
ギルバート                   入江航平
マキャヴィティ                 金久 烈
タンブルブルータス              川野 翔



*オーヴァチュア~ネーミング
目チカは多分ジェリロ…かな?ちょっと遠かったので不明です。ネーミングは石野ランペと奥田グリザ。
ソングでは石野ランペが口を目一杯大きく開けて、一生懸命歌っててかなり好感持てました。可愛い~vvそれから高城さんが今日は始終ニッコニコ。ば、バラ背負ってる王子様風味で(笑)相変わらずダンスはキレキレで眼福です。

*ジェニエニドッツ: おばさん猫
レンジの中で眠っているジェニー、まどろみながらむにゃむにゃと「…もうちょっと、もちょっと寝かせてー…Zzz」とミストに。まったく、なんて呆れてる原田タントが可愛らしかったです。
3ガールズの「いえ~♪」と歌いだす前。3匹で集まってこそーっとするトコの、王ジェミマのふふんっと言う様な悪戯っぽい微笑が好きですv
ゴキタップではマンカスをマジに叩いてるゴキがいたような…(笑)ハケ持ってたゴキだからボンかな?

*ラム・タム・タガー: つっぱり猫
武藤タガー!第一声は「イェ~ア」、低音ボイスで囁いてくれました。素敵v今日はちょっと緊張してたのかな、という感じでした。何だろう、雰囲気、というか何かスケールが小さくなってる気がしました(?)でもマンゴとは違うハッチャけ方も追いついてきたみたいで、歌はばりばり聞かせてくれました。喉の調子はとても良いみたいで。ダンスもタガーらしく武藤さんらしく、格好良かったですv

*バストファージョーンズ
入江ギル、空手の真似してビシッと拳を突き出し「な、カーバもやってみ!」→カーバ「…いやいやちゃんと並ばないと、てか僕無理だから」でなだめてました。でふたりともぺこーっとバストファー氏にお辞儀。
演説中、花沢コリコがバストファーさんと目が合ったようで、「あーふんふん、そうなんですかあ」と愛想笑い。可愛い~v
ご馳走リレー、上手でははカーバが大皿を抱えていたのですが、一口味見てみて「あ、こりゃ駄目だわ」とポーイ。高城ランパス、嶋崎スキンブルのふたりとも「え?」なんて顔してました。
下手では入江ギルがお皿をバストファーさんに回す段階で小技を…(笑)一品目はペッとつばを吐いて、二品目には胡椒やら七味やらぶわーっとかけて(笑)もう最高です、入り江さん。面白すぎです。結局自分が食べるときには大皿だったのに「こんなの食えっかー!」と投げ出す始末。また更にレパートリーが増えてきたみたいで素敵です入江さん。面白すぎv

*泥棒猫コンビ
川東マンゴが観るたびに良くなっていってる気がします…!表情芸も卓越してました。ゴキタップのときでも「ふんふん」と頷いていたり、細かいところでの小技がとても利いている気がしました。マンゴとして板に付いてきたって感じです^^気付くと目で追ってしまうようなひとでした。(猫ですが。)
随分成長したなあ、それでもまだこれからも伸び続ける川東さん、頑張れー!
石野ランペ、相変わらず可愛いっ///ダンスはコミカルで身軽で素敵だし、声もものすごく好みvまだしばらく猫に居てくれないかなあと期待です。

*ガス~グロールタイガー
金平ジェリロ、実にらしい空気(というか雰囲気というか)が滲んで来ていて、ガスを慕う気持ちが伝わってきました。歌声が透き通っているから、すんなりと入って来やすいんですよね。金平ジェリロ大好きです^^
グロールタイガー。嶋崎スキンブルは常に泣きそうな顔、川東マンゴは始終ビビリ顔、西門マンカスは横暴に合ってる仲間を見て「…頑張れ」と達観してる。…楽しそうなクリュー達です(笑)
嬢を迎えに行く武藤クリュータガーを見て、川東クリューマンゴが「えぇ~っ、アイツずりぃよーなあミストひどくねー??」とかぶーたれてました。素敵過ぎる。
それから、寺田タイガーはやっぱり凄く格好良い!男前。
若干ズレてた気もしますが、それすらも演出のようなかなり圧倒的な息を呑むような殺陣。魅せ方、というのを熟知してるんでしょうか。格好良すぎです。
寺田タイガーの死に様が好きです。(なんか変な言い方だなあ^^;)ギル隊長に一撃を貰い、その後の呼吸のながれや何かが実に巧いです。「はあっ…、はぁあ゛ああぁ……」という腹の底から出すような、瀕死の様の呼吸はもう本当に感服。
うわああタイガー死ぬなー!!という気持ちになるのは寺田さんが初めてです。ここまでタイガーに感情移入したこと無いですもん(笑)

*スキンブルシャンクス: 鉄道猫
ヤクマン、下手のギルとタガーのふたりは前と同じく。タガー「よしお前行ってこい」、ギル「分かった!…おっしゃーあちょおっ」と蹴り。上手のコリコとミストのふたりはニコニコ。ヤクマンが出てきた瞬間に強張っていましたが、「だってスキンブルが居るから大丈夫だよねっ」と。平和だ(笑)
タガーベッドでは武藤タガー、ギルを枕にし「あーこりゃ楽チンv」と横になっていたのですが、久保田バブに言われ大人しくベッドに。
そういや嶋崎スキンブル、「ごみも落ちてないよ~♪」のところで足元のゴミ誤魔化す素振りしてたんですねvぺいっと足蹴にして「なんでもないよっ^^」と歌うのが可愛かったですvv
それから、各猫が列車のパーツを取りに行くところ、金久マキャが妙に真面目な顔して変な走り方(笑)でハケて行って。「マキャって何のパーツだっけ」とか思っていたら…出てこない。ああそうか、と思い出したら隣席の連れから「マキャがいないよ…?」と言われ。「彼はお仕事に行ったんだよ」と言っておきました。そうだよ次のナンバーはマキャナンバーだって!(笑)そうか、ここで抜けてたのか…気付かなかった^^

本編はこんな感じでした。握手は嶋崎スキンブルとv
役柄、でしょうか、一人ひとりとても丁寧に握手してくださって恐縮です…!いつもの握手の感覚で、こちらから手を引こうとしたらまだ握っていて下さって、しかもアイコンタクトもちゃんととって下さってたのでドキドキでした…///
で、帰りの電車の中で「敬礼するの忘れた!」と思い出しました(笑)以前、敬礼してみたらやり返してくれたvという話を伺ったのでやってみようかと思っていたのに…でもまあいいかー^^素敵笑顔でお腹一杯ですv


ここから特別カーテンコールです(ネタバレ含みます)***

まず普通にカテコで〆。鳴り止まない拍手の中で鐘の音が。
始めに24匹の猫たちが出て来て、ジェリクルボールの曲でダンス披露(ちょっとだけ新しい振り+3周年のときと同じ振り付け)、アカペラでメサイア、それから武藤さんのご挨拶でした。(噛み噛みだったのはご愛嬌!(笑))
続いて満月の描いてある背景に、ばんっ大きな白い布が張られ「25」の数字がプロジェクターで投影。照明も落とされ、『映像で綴るCATSの歴史』…みたいな感じでしょうか。時々猫一匹一匹の映像が流れてて、実にその猫らしい決めがあって面白かったです^^
とりあえず今日のキャストさんの映像かな?ギル隊長は、サイアミマキャとカーバと映ってました。(被り物は無し。)でちょこっとした殺陣を。27匹全員、という訳ではありませんでしたが最後の猫はやっぱりグリザベラ!アップで映っていて「やっぱり最後はこの猫だろう」というような風格があって良かったです。
映像の最後の締めは全員集合!一人ひとりいい笑顔してました。(25周年とありましたが、どうしてもこの役者さんたちのいい笑顔見てると千秋楽のことばっかり思い出してしまって泣けてきます;;)
それからは3周年と同じくボールの音源でアクロ、でした。高城さんのI字バランス(180度超えて200度の開脚バランス)に会場がどよめいてました!高城さんすごいー!!あ、高城さん繋がりなのですが、ランパスのメイクがちょっと変わってました。右頬、3本のギザギザ線ではなくて…星型みたいな感じになってました。

後は追加握手。回転席最下手に座っていたのですが、デュト様が来てくれましたv
下手側の方にカッサが来ていたのですが、上手側通路脇に座っていたので握手できず…しょんぼりしていたら、デュト様が「一番乗りv」という様に席にやって来て、すぐ手をスッと出してくれて。にこーっとほほ笑んでいただけたのですが、本当に素敵笑顔でした…!わあああありがとうございました。


特別カテコの中身は、別段去年と変わったところは映像以外にあまり無い感じでした。カウントダウンも今年は無しなのかな?
でもそれでも役者さん達生き生きとしてて、映像もとても素敵で、この演目が観られて幸せ者だなあと思いました^^CATSが好きです。素敵な舞台をありがとうございましたvv!

大入り袋の中身は、金色のシール。貰ったときは薄っぺらかったので、もしやあの写真のポストカードかー!と思ったのですが、シールでした。25の数字でロゴが入ってます。
…まあ貰えただけでも良し、ですかね。大事にとっておこうと思いますv

ではではこの辺で。ここまでお読みくださり、ありがとうございましたv
まだお時間あるときにでもいらして下さいな^^
PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
prev  home  next
About

Master:藤咲
ミュージカル・映画感想等書いてます。
雑記は基本普通の日記。只今更新停止中です。

リンク方法など、その他諸々詳しくは
「はじめに」へどうぞ。
Search

忍者ブログ [PR]
  戦場に猫