忍者ブログ
藤咲のミュージカル観劇感想兼日記。 現在更新停止中です。
2017/09/25  [PR]
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんばんは、フジサキです。前予でチケットを取り、突発で55Steps―SONG&DANCE観てきました!
李さんに逃げられてしまったのはちょっと残念でしたが、目一杯楽しんできましたv図らずも阿久津さんを観に行ったような観劇になってしまったのは、…まあご愛嬌ってことで^^(というか案の定幕間中に書いたメモが阿久津さん関連ばっかりで笑えてきます。どんだけ見てたんだ(笑))
2階席でしたが全体図が観られて良かったです^^
ではでは早速感想です。

キャスト(*印は初見さんキャスト)

【ヴォーカルパート 男性】
阿久津陽一郎*
高井 治
田中彰孝
 【ヴォーカルパート 女性】
井上智恵
早水小夜子
花田えりか
 
【ダンスパート 男性】
西尾健治
萩原隆匡
松島勇気
徳永義満
斎藤洋一郎
岩崎晋也
脇坂真人
神谷 凌
厂原時也
 【ダンスパート 女性】
加藤久美子
駅田郁美
杏奈
須田綾乃
柴田桃子
恒川 愛
坂田加奈子
高倉恵美
斉藤美絵子
泉 春花

キーボード&コンダクター:前島康明




初っ端からああああくつさん!!(落ち着こう)深呼吸深呼吸…。
『愛の物語』終わって、『勝利目指して』。「なんか音ちょっと違うなあ…」とか思ってたらキー下げてるんですね、これ。田中さんなら元のキーでも十分いけそうですが、アンサンブルの方がそれだとちょっとツラいのかな。音程バラバラ…というより落ち着いていなかった気がします。
阿久津さん、『星のさだめ』はまた少し雰囲気を変えて歌っていました。囁く感じで。でもデュエットの部分は張りすぎず引き立て、綺麗にハモってました。最後の抱きしめたときの表情も素敵ですv
『早く王様になりたい』。もうこのナンバーが一番好きかもしれない(笑)厂原シンバ面白すぎるー!後ろの観客人たちのリアクションも面白いんだろうなー…とか思うのですが、センターの厂原さんと徳永さんにしか目が行きません隊長!(笑)最後の、チャンピオンベルト奪って逃走時の「絶対渡さないからねっ!!」という表情が毎度ながらGJです。
9曲目『最新ニュースのジャヴァ』、壁抜けは知らない演目なのですが曲調とか空気が好きな曲ですねvCD買ってみようか思案中です。なんか好き。
来たー!『トプシー・ターヴィー』!(笑)いやなんかもうこのナンバーずっと楽しみにしてたんですが^^阿久津クロパン、流石と言っちゃあ流石の立ち振る舞い&面白表情芸のオンパレード(笑)ハッチャけすぎです隊長。
ただ、ちょっとハマリ役過ぎた気もしなくはない感じです。福井さんとか、普段真面目な方がああいう役をやるからこそ奇天烈味が増すわけで(褒めてます)言い方を変えるとすると、これが阿久津さんの持ち味、ってことですかね。それにしても楽しそうに歌っておられます。それから阿久津さん、全体的に結構アレンジして歌っておられますね。どのナンバーでも。らしくて素敵すぎです^^
最後ハケる時に、緑のバレエチュチュ着た男性のダンサーと肩組んでハケてったのが可愛くて仕方ないんですがvv「ありがとな」とオフマイクで言ってたのですが、…何に対してお礼だ、ソレ…?(笑)
それから早水さんの歌われる『手をすり抜けて』、曲のイントロから既に涙が溢れてきてしまいました…もう本当に泣けます。このナンバー。うあー思い出したらまた泣けてきた…。本当に心に沁みる曲です。
母親から離れて、だけどハッとしてまた母の腕の中に戻る、この一連が涙腺破壊です。ここでぶわっと泣けてきました。

2幕。
『炎の祈り』から『祖国』にかけて。南十字星はこの間のTV放送で観たので、知って観るのとじゃまた違うなあと。『炎の祈り』はやたらと日本的なメロディでカッコつけてるのに(褒めてます)、嫌味な感じがしなくてちゃんと格好良く聞こえるから不思議です。
『祖国』は流石阿久津さんの持ち歌、って感じですね。TV放送のときよりもかなり丁寧で綺麗でした。ていうかまた切な過ぎて泣けてきます…。そういや『ブンガワン・ソロ』は演目に入っていないんですねえ。何ででしょう。
そしてやはり貫禄を見せ付けてくれたのは高井ファントムの『ミュージック・オブ・ザ・ナイト』この演出が一番好きです。最後に振り向くのもミステリアスな雰囲気で良い。
最後は阿久津さんの『スーパースター』!待ってましたvv!(笑)それにしてもミラーボールがま、眩しい…舞台上で踊ってる役者さん達どうしてるんでしょう。あんまり見えてない?
阿久津さんの独壇場だった気がします(笑)いや、もう本当に。背がすらっとしてて黒に映えるし(『ビーアワ ゲスト』でも一人背が抜きん出てるからすぐに分かりますね)、歌にも勢い迫力あって聞き応えバッチリでした!
カテコ、『アイ・ガット・リズム』では一人ものっそいニコニコしてる人がいる…とか思ってたら阿久津さんでした^^満面笑顔vv楽しそーにシンバルをパシンパシン叩いてる姿がけなげすぎて泣けてきます可愛いよう///マーチングで皆で整列したときも、一人だけ足でリズムとってノリノリだったのとか可愛すぎます大好きです(告白)
…なんだか可愛いしか言ってないような気がします。

あ、それからメッセージカード!カテコのときに客席に向かって、空のペットボトルに入れて投げてました。2階席だったので元より諦めていましたが、扉からスタッフさんが出て来て、「こっちもあるよー^^」とペットボトル掲げて見せて下さいました。それからぽーいっと。…スタッフさんに近かったのが敗因か…orz後ろの方がゲットしてたみたいで羨まし…。

こんな感じでした!かいつまんで書きましたが、もっともっと思い返してみれば沢山面白いことあったなーという舞台でした。楽しかったですv
今回ひそかに課題だったダンスパートさんの見分け。男性だったら大体「あの人かな~…?」くらいには分かるようになったですが、女性となると…。精進します。
なんだか阿久津さん観劇みたいになってしまいました^^;愛故という事でv(笑)
ではでは、ここまでお読みくださりありがとうございました。
PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
prev  home  next
About

Master:藤咲
ミュージカル・映画感想等書いてます。
雑記は基本普通の日記。只今更新停止中です。

リンク方法など、その他諸々詳しくは
「はじめに」へどうぞ。
Search

忍者ブログ [PR]
  戦場に猫