忍者ブログ
藤咲のミュージカル観劇感想兼日記。 現在更新停止中です。
2017/09/25  [PR]
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


コンバンハvどうも、フジサキです。
東京に帰ってきて、早速ですがCATS観に行ってきました。
本当に最高の舞台でした。心の底から楽しめました。生きてて良かったー!

キャスト(*印は初見さんキャスト)

グリザベラ                   佐渡寧子
ジェリーロラム=グリドルボーン      金平真弥
ジェニエニドッツ                小松陽子
ランペルティーザ               石栗絵里
ディミータ                    有永美奈子
ボンバルリーナ                西村麗子
シラバブ                    南 めぐみ
タントミール                  原田真由子
ジェミマ                     王 クン
ヴィクトリア                   千堂百慧
カッサンドラ                   間尾 茜

オールドデュトロノミー            チェ ソンジェ
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ            寺田真実
マンカストラップ                西門宇翔
ラム・タム・タガー               武藤 寛
ミストフェリーズ                金子信弛
マンゴジェリー                 川東優希
スキンブルシャンクス             嶋崎孔明
コリコパット                   花沢 翼
ランパスキャット                高城将一
カーバケッティ                 齊藤太一
ギルバート                   入江航平
マキャヴィティ                 金久 烈
タンブルブルータス              川野 翔



*オーヴァチュア~ネーミング
目チカはヴィクトリア。ネーミングは入江ギルと石栗ランペでした。石栗ランペのシュッとしたアイラインが素敵で堪りませんでした///美猫さんですvv
入江ギルの、というかギルバートの『ネーミング・オブ・キャッツ』での堂々と胸を張って言う佇まいがとても好きです。黒く凛々しい瞳が印象的でした。なんという男前。
それから千堂ヴィクのソロダンス。下手からセンターまで、一心に月だけを見て踊る姿がすごく綺麗でした。陳腐な表現で申し訳ないですがなんかこう、月に誘われるような雰囲気でただこの純粋さを感じました。

*ジェニエニドッツ: おばさん猫
ジェニを起こすとき、金平ジェリロに呼ばれて王ジェミマが「はいはいお呼びかしらー?」という表情をするのが好きですv原田タントのゴキを見ていて「あらあら、あら」なんてお姉さんな雰囲気も好きv
嶋崎スキンブルゴキ、ジェミマに自分のブラシを差し出して「あげる^^」。一方ジェミマは「あら、いいのかしら?」なんて貰ったブラシでチェストぉ!(笑)もとい、突き(笑)「わああやっぱり返して~っ;;」と焦るスキンブル、引っ張り合って何とか取り返してました。可愛すぎます嶋崎スキンブル。愛vv

*ラム・タム・タガー: つっぱり猫
「イェアぁ」と囁き吐息系。うわ、なんか腰使いがうまくなってる気がす る!(笑)
バリバリ放電中の正統派2枚目タガー。喉の調子がすごく良かったのか、かなりノってました武藤タガー!超格好良かったですvvダンスもビシッと決めてくれるし、本人もすごく楽しそうで盛り上がりました^^武藤さんらしいタガーで本当に生き生きとしていて素敵。

*バストファージョーンズ
寺田バストファ、にーっこり微笑んで客席を通っていくのがとってもチャーミングv
ではではご馳走リレー下手組み。入江ギルは前回と同じく、一品目には胡椒をぶわあっと、2品目にはつばをペッと。最後には自分の持ってた分を床に置いて食べてました。で、一口食べて美味しかったのか「あ、これうま!」ともう一口二口。ミストに「これうまいぞ!」と差し出していましたが、ここで時間切れ。
演説中の金子ミストの冷え切った表情が面白すぎでした。そんなに興味ないのか…!(笑)片や隣の花沢コリコは「へえ~?そうなんだ?」と、ちゃんと聞いていてなんという温度差(笑)


*泥棒猫コンビ
川東マンゴはちょっとお疲れ気味?でした。少しダンスにキレがなかったかな。でもかえって石栗さんのきゃぴきゃぴ女子高校生なノリのランペに振り回されてる感が出ていてGJvv
石栗ランペのあの独特の雰囲気を持つランペがすごく好きです。自ナンバー締めのポーズのときの誇らしげで満足げな表情が可愛い。もう全部可愛いです(総括)(笑)

2幕。
*幸せの姿
後ろの席の方、なんかざわついてるなあ…と思ったら金久マキャがやって来たみたいでした。ごめんなさいマジビビりしましたorz(笑)あのでっかい図体で真っ黒い瞳で、じい と見られたら呼吸も停止します。く、食われる…!!(ビビりすぎ)
肩幅いくつぐらいあるんでしょうか、軽く1mはいってそうで凄すぎます、金久マキャ。かっこいい…!!なんか猫というよりライオンな雰囲気です。流石犯罪王。

*ガス~グロールタイガー
寺田ガスの持つほんわ~っとした空気がとても好きですv
歌うときも、最後の「見せようか、お望みならば」も仔猫に語って聞かすようで本当にイイ演技してるなあ、と。
しかもガスがそんな感じだから、「見せようか」の最後のリタルダンドかけるあたりが凄いと思わせてくれます。もうグロールタイガー。いやもう本当に格好良いですって。
死に様も胸にぐっときます。ナンバー最後がお祭り雰囲気なのがかなり残酷ですよ(泣)本当に迫力あって格好良いグロールタイガーです。(大事な事なので2回言いました)
嬢登場時は川東クリューマンゴが迎えに。「はいはい君じゃないからね~」と、さらりとかわして武藤タガーが迎えに行ってました。ひたすらデレッデレしてる川東マンゴの表情が可愛くて半端なかったです。

*スキンブルシャンクス: 鉄道猫
ヤクマン、金久マキャが太一カーバの後ろに隠れて「えええ僕無理っ;;カーバ何とかしてよ~;;」とひたすら逃げに徹していて笑えました^^いやいやカーバは君より小さいぞ。
片や下手のギルは「俺が追っ払っといたぞ!」と誇らしげな表情でタガーに報告しに行くので可愛いったらないです。可愛すギル。
タガーベッドはギルの背中に頬杖ついて「これ俺のv」。カッサに怒られたらしく、「ちぇ~」とバブのベッドになってあげてました。
嶋崎スキンブル、随分連投なさってるのに、疲れを微塵も感じさせない振る舞いですごいです。演技も細かくて表情も多彩で素敵です。嶋崎さんのもつひたむきさが大好きです。列車のシーンでは思わず感動して目頭熱くなりました。

*メモリー
佐渡グリザと南バブの組み合わせは初めてだと思います。最高でした。まさか佐渡さんのメモリーで泣くとは思いませんでした。それも他のグリザベラとは全く違う思いで。
ふたりがデュエットする前、絶唱し崩れ落ちるグリザベラを見たら無性に涙が出てきてしまいました。ただただ孤独だったんです。でもそのなかで「これがあたしの生き方、生き様。あなたたちは知らないでしょう?あたしはこうやって生きてきたのよ」と一つひとつ絞り出すようにして切に歌う様が、本当に感無量でした。シラバブがその詩に添えるように、答えるようにして歌を乗せるのにも感動しました。
素敵なメモリーをありがとうございました1本当にもう、感謝の気持ちでいっぱいですよ。

今回は高城ランパスと握手v
日に日に右頬の模様が小さくなってる気がしますが、高城さん(笑)そっと握りしめてくださいました。ありがとうございましたー!

それから特別カテコ。記念日前と変わったところは…特には挨拶のみでしょうか?補足として前回のレポに加筆しておきましたです。
追加握手では嶋崎スキンブルとv
やってみました敬礼!一瞬キョトンとされましたが、すぐにキラッキラスマイルでビシッと敬礼し返してくれましたvvわーありがとうございます///!!そのあとも丁寧に握手して頂けました。幸せ者ー!ほんとにありがとうございました^^
隣のお客さまに「ナイスです^^!!」と言われたり、やってみるもんだなーとか思いました(調子乗ったw)ちょっとだけですがお話できてほくほくv

特別カテコも終わり間近。十二分に気愛(笑)の入ってる舞台でした。最高だったと思います。この場に居られて本当に幸せでした。
嬉しくて涙が出たのは初めてです。
キャストの皆さん、本当に素敵な舞台をありがとうございました!

ではでは、ここまでお読みくださりありがとうございました。
またお時間あるときにでも是非v

PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
prev  home  next
About

Master:藤咲
ミュージカル・映画感想等書いてます。
雑記は基本普通の日記。只今更新停止中です。

リンク方法など、その他諸々詳しくは
「はじめに」へどうぞ。
Search

忍者ブログ [PR]
  戦場に猫