忍者ブログ
藤咲のミュージカル観劇感想兼日記。 現在更新停止中です。
2017/11/22  [PR]
 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こんにちは。ども、フジサキです。
NHKにて『シラノ・ド・ベルジュラック』、やってたので観てみました。日本版ではないのですが。
確か市村さん?鹿賀さんの舞台がありましたね。浜松町駅周辺にポスターが貼ってあった気がします…と、あと思うところがあって、観ました。
感想としては…もう本当に泣けますね;;
中盤、バルコニーでロクサーヌがクリスチャンの美辞を聴くのですが、それはクリスチャンではなくてシラノのであって…闇で顔が見えないからこそ伝えられるシラノの、心の底からの愛の言葉がもう切なすぎです。あのシラノがぼろぼろ泣いてるのも。まっすぐすぎて眩しい。
で、最後の最期。シラノが…!っていうところで

録画終了

・・・んぇい?
HDDに空きが無くて全部録画しきれなかったみたいでした…。いやだってあと3分もないのに?!続き!最後の3分間分は謎で終わりました…。
泣く準備をしていた私を引っ叩いてくれorz

あ、あまりにも後味悪いので図書館で書籍版借りてきましたv資料の延長手続きついでに。よし、読むぞ。
それから主演のシラノ役のケビン・クラインさん。調べてみたら『ノートルダムの鐘』のフィーバスの声優さんみたいでした(!!)びっくり。世の中狭い。

CATSキャス変。
グリザベラに木村智秋さん、ジェミマに撫佐仁美さんが追加でWキャスト。
おお…!なんだか雌猫はデビューラッシュですね~^^次回行くのは結構先なので観れなさそうかなあ;撫佐さんはWSSに、木村さんはオペラ座とウィキッドに出演なさってたみたいですね。木村さん、大きな役としてはこのグリザベラが初めてかな?
お二方とも頑張ってくださいな~vv

PR
この記事にコメントする

name
title
color
URL
comment
password
prev  home  next
About

Master:藤咲
ミュージカル・映画感想等書いてます。
雑記は基本普通の日記。只今更新停止中です。

リンク方法など、その他諸々詳しくは
「はじめに」へどうぞ。
Search

忍者ブログ [PR]
  戦場に猫